FC2ブログ
情報商材貯金箱
堅実に資産を増やすならこのシステム!!!


安定的に堅実に資産を増やすシステムついに公開!!

top_mainimg_1Aa_01_m.jpg

当商品はMT4(メタトレーダー4)専用のEA(自動売買ソフト)です。稼動、停止はお客様の意思で
行うことができ、万が一に備え手動でのポジション決済も可能な安心システムです



top.jpg


週明けの窓埋めとは?


土日間の世界情勢や取引によって下記図のように、週末のレートから
週明けのレートが乖離する場合があります。
乖離した場合、それを埋める方向に進んでいきやすいと言われています。



2013-06-01_09h56_141.jpg

この性質を利用したのが週明けの窓埋めトレードです。






商品説明


正常動作を確認している通貨ペアは以下の通りです。(取引推奨通貨ペア)
AUD/CAD(オーストラリアドル/カナダドル)
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)
AUD/USD(オーストラリアドル/アメリカドル)
CAD/JPY(カナダドル/円)
CHF/JPY(スイスフラン/円)
EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)
EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)
EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
EUR/JPY(ユーロ/円)
EUR/USD(ユーロ/アメリカドル)
GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)
GBP/JPY(ポンド/円)
GBP/USD(ポンド/アメリカドル)
NZD/USD(ニュージーランドドル/アメリカドル)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
USD/CAD(アメリカドル/カナダドル)
USD/CHF(アメリカドル/スイスフラン)
USD/JPY(アメリカドル/円)
USD/SGD(アメリカドル/シンガポールドル)

窓埋めEAプラスアルファは週明けの窓埋めトレードを応用したEAです。

週明けの窓埋めトレードは裁量でも行うことが可能ですが、それが困難である最大の理由として、
月曜の早朝にトレードに向かわなければならないということです。
また、同時に複数の通貨ペアに対し一瞬で判断してエントリーするのは不可能です。
窓埋めEAプラスアルファを利用すれば、あらかじめセットしておけば、
多くの通貨ペアで自動的に窓埋めトレードを行うことが可能です。

なるべく多くの通貨ペアで分散投資を行うことによりドローダウンを抑え、
最大のパフォーマンスを発揮します。

窓埋めEAプラスアルファは、ただ週明けの窓埋めトレードを自動的に行うだけではありません。
窓の大きさによってトレードを判断したり、リミット(利益確定)ポイントを設定することができます。
その他にも(ロスカット)損切り注文を入れたり、さまざまなパラメーターを設定することができます。
※通常の窓埋めトレードを行うことも可能です。

また、通常週明けは注文が通りにくいですが、独自のシステムにより約定力をアップさせました。

各種パラメーターは独自に設定することが可能ですが、説明書に記載されている
最適値を利用することによって最高のパフォーマンスを発揮することが可能です。
当商品ページに掲載されている検証データーのパラメーターは最適値によるものです。


窓埋めEAプラスアルファの特徴


・リミット(利益確定)注文とロスカット注文の値を設定可能
・ナンピン無し、取引数量の指定無し
・窓の開き具合とそのときのスプレッドによってのトレード判断
・エントリーと一緒にリミットとロスカット注文が入るので万が一EAが停止しても安心
・独自のリピート注文システムにより約定力をアップ(リピートの調整可能)
・レートの停止時間(初期値40時間)で週明けを判断し、3連休以上の休場も対応
・週末まで注文が残った場合はその時点で自動決済(初期値96時間)
・各種パラメーターの最適値を導入説明にて掲載
・他のEAに干渉しない安心なシステム設計(マジックナンバーの変更可能)
・メールとサウンドのお知らせ機能(オンオフ可能)
・1分足専用EA(バックテストは1分足,5分足,15分足,30分足,1時間足に対応)
・1分足以外の足に設定してしまった場合の警告アラート機能
・1分足以外では動作が止まるセーフティー機能(1分足に戻せば再度稼動)
・Expertsログファイルへの稼動状況やエラー出力機能
・バックテスト可能(バックテストは1分足,5分足,15分足,30分足,1時間足に対応)
・本人利用に限り、コピーして複数台のPCで利用可能
・週ごとにEAをセッティングし直さなくても稼動したままでOK
・すでに法人や大口顧客での運用実績が多数

※メール通知機能をご利用にならないようであれば、MT4のメール設定を行う必要はありません。
その場合はメール通知をオフにしてお使いください。

検証データーではヒストリカルデーター(過去のレートデーター)の都合で15分足を使用していますが、
当商品の場合、1分足での運用が最も高パフォーマンスなので1分足専用EAとしています。
実際のご利用では1分足にて運用してください。

一見単純なシステムに見えがちですが、各種パラメーターの設定や、
改良に改良を重ね細部にまでこだわり抜かれた堅牢なシステムです。
エラー処理や約定力の向上など、目に見えにくい部分にまで注力して開発されています。

あまりにも地味なシステムなので一般販売は行ってきませんでしたが、
すでに法人や大口顧客へ個別提供されています。
一般販売前からシステムの稼動実績があることは、皆様に安心していただける要因のひとつでもあります。

下のリンクより、「導入説明(目次まで)」と「MT4メール設定方法」のPDFを閲覧することができます。





cp.jpg


sp.jpg


販売価格 29800円(税込み)


詳しい内容&ご購入はこちら↓


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://toitoi267.blog.fc2.com/tb.php/5-bcfc7c7e